新着情報詳細

新着情報詳細

「来店客数予測システム」に関する記事内容(9月3日掲載)

●掲載媒体:日経産業新聞

「ビッグデータ 中小流通に変革」

~脱「勘と経験」 クラウドで地方創生~

記事内容要約
 6日先までの来店客数を1時間単位で予測できて、しかも誤差は
5%以内-。新潟市のIT企業のオーエムネットワークはこの春、
こんなクラウドサービスを始めた。
 秘訣は天気予報データの活用にある。NTTデータ子会社のハレッ
クス(東京・品川)が1キロメートル四方ごとのきめ細かさで提供す
る気象情報を取り込んでいる。
 オーエムネットワークのもうひとつの強みは独自に蓄えた統計分
析のノウハウだ。過去の来店客数の実績やイベントなどの情報も活
用し、重回帰分析と呼ぶ統計手法などを駆使する。

 来店客数の予測サービスの利用料は気象データを含めて1店舗
当り月5,000円から。小規模店でも導入しやすいように初期
費用は取らず、さらに3ヶ月の無料試用期間も設ける。

  
新着情報一覧