導入事例(2) | 卸売業のお客様

採用情報

私たちが皆さんに望むことは、「情報システム」の可能性を信じ、将来に向けて大きな希望を持ってほしいことです。
そして、仕事を通して自己実現を図っていってもらいたいと考えています。
その分、私たちは皆さんに生甲斐の持てる仕事を提供したいと思っています。

採用情報

株式会社新潟ケンベイ様 導入事例

業種
米穀卸売業
本部所在地
新潟県新潟市江南区亀田工業団地2丁目3番2号
導入時期
2004年
導入機器
IBM社製iシリーズ
Webサイト
http://www.kenbei.co.jp

株式会社新潟ケンベイ企画室 課長 田崎様よりお話をいただきました。

貴社の業務内容をお聞かせ下さい。

株式会社新潟ケンベイ企画室 課長 田崎様

私ども新潟ケンベイは、コシヒカリで知られる米どころ新潟で、卸売業を営んでいます。

会社設立は、昭和17年です。

県内では最大手であり、全国でも有数の米卸として活躍しています。

現在は、米穀部門を主体に、食品部門、農業部門、商事部門など事業を広げ、総合流通業として業務を行っています。

現在、どのようなアウトソーシングサービスをご利用されていますか?

「システム運用業務」を全面的に委託しています。

当社の業務システムの全面リニューアルに際し、オーエムネットワークさんにシステム運用を全面委託しました。

従来の電算部門の大半の業務を委託し、当社側では企画業務を中心に行っています。

アウトソーシングを利用しようとした理由は何でしたか?

一言で言うと、「業務の選択と集中」です。

厳しい流通競争を生き抜いていくために、当社の本業である流通業務により多くのパワーを集中させる必要性を感じ、情報システムのアウトソーシングを選択しました。

アウトソーシングをして良かった点はどんなところですか?

アウトソーシングの主目的である「パワーシフト」は、比較的上手く行ったと思っています。

情報システムに長年携わってきた貴重な人材を、新たな分野に登用することで、会社全体の戦力はアップしたと思っています。

また、今までは情報システムの利用は「無料」、という意識が社内にありましたが、アウトソーシングすることにより、そのような甘えが減少したと思っています。

アウトソーシングをして困った点は何ですか?またそれはどのように解決されましたか?

アウトソーシングをした当初、現場サイドでは少なからず混乱がありました。

業務システムの全面リニューアルという面もあったのですが、やはり今までのやり方と違う面も多く、かなり戸惑った人も多かったと思います。

しかし今では、その混乱も収まり、順調に稼動していると思っています。

今後、貴社としてアウトソーシングに期待されることは何ですか?

情報システムの専門会社として、より良い運用を提案し、また実践していってもらいたいと思っています。

また、今後はますますセキュリティ面の安全性が求められてくると思いますので、そういった面でも専門性を発揮して、より良い運用提案をお願いしたいと思っています。

株式会社新潟ケンベイ様よりメッセージ

株式会社キューピッド

新潟ケンベイは、‘食にこだわる’ことを第一にお取引先、そしてお客様にご愛顧をいただきながら2005年度には創業50周年を迎えることができました。

私どもは、先人の築いた「ケンベイブランド」の継承者として、この機会を第二の創業期と捉え、新たな歴史を刻むために今後も邁進する所存です。

そのためには、お客様のご要望にお応えできる製品を、「安全で、安心で、安定的に」ご提供し、お客様の満足度を高め、信頼をいただけることにより社会に貢献できると考えています。